民主党石川県総支部連合会 TOP > 活動予定・ご報告


活動予定・ご報告

県が民主党国会議員に予算の要望行う

投稿日:2012年8月20日

 民主党の石川県選出国会議員に対する石川県からの来年度政府予算概算要求に関する要望・提案が8月18日、地場産振興センターで行われ、谷本正憲知事が県の重点要望について説明した。

 これに対し、一川保夫県連代表(参議院議員)をはじめ、奥田建国交副大臣、近藤和也衆議院議員、田中美絵子衆議院議員、沓掛哲男衆議院議員らが、現時点の政府・民主党の考え方や取り組みについて説明し、県の要望について「しっかり後押ししたい」などと述べた。

 この時期の県の要望項目を含め、各自治体からの要望は、党の陳情要請対応本部に届けられ、政府の来年度予算概算要求の取りまとめに反映されることになる。

第13回県連定期大会開く

投稿日:2012年3月30日

-地域の声を政権につなぐ。「生活が第一」。「地方が大事」。-
民主党石川県総支部連合会は、3月17日(土)金沢市内で第13回定期大会を開催し、政権与党の地方組織として県内自治体や各種団体など各界・各層の要望や提言を政府につなぐことをはじめ、マニフェストの進捗状況や国会の審議、論戦を県民・市民に集会、街頭などで伝えること、などを柱とする活動方針を決めました。


この大会で選出された2012年度の役員は以下のとおりです。


顧     問       沓掛 哲男 
相  談  役       宇野 邦夫(代表代行補佐) 
代     表       一川 保夫
代 表 代 行       金原 博
副  代   表       奥田 建  近藤 和也  田中美絵子
幹  事  長       石坂 修一
幹 事 長 代 理       米光 正次 
副 幹 事 長       田中 仁 
政策調査会長        北村 繁盛
副政策調査会長       吉田 修  多々見邦次 

常 任 幹 事   新谷 博範    川 裕一郎
           宮川 吉男    吉田 郁夫   
           今津 和喜夫   市濱 等

青 年 局 長       粟森 慨
女 性 局 長       宮本 啓子
会 計 監 査       柴田 康廣    西田 満明

「社会保障・税一体改革」で時局講演会開く。

投稿日:2012年3月30日

民主党石川県連定期大会終了後、古本伸一郎民主党組織委員長(愛知11区選出衆議院議員)が講師を務め、社会保障と税一体改革に関する講演と質疑が行われました。
終了後、参加者からは「わかりやすかった」、「新聞やテレビの報道だけで、判断できないことが多いと思った」などの意見が聞かれました。

新寄付税制・NPO法改正に伴う条例制定説明会

投稿日:2012年3月7日

3月3日(土)「新寄付税制・NPO法改正に伴う条例制定」の説明会を開催致しました。
当日は市町村担当者、各種団体、行政書士会の方々が40名参加されました。 新制度の意義について、「NPO法人シーズ・市民活動を支える制度をつくる会」松原副代表より、「今回の新寄付税制のできるだけ多くの実例を上げていくことが大切であり、そのためには地域の草の根の取り組みがあって初めて成果が出るものであり、新制度に向けて理解を深め取り組んで頂きたい」と挨拶を頂きました。                                  続いて松原明副代表理事を講師に、新寄付税制や改正NPO法の施行による地方自治体と地方議会の役割や条例制定に向けた要点などの説明と質疑が行われた。

制度基盤として、認定NPOとなるための認定者が国税庁長官から都道府県知事などに変わり、地方自治体がどれだけNPOを育ていくことができるかであり、今回の改正により地方議員と市民が一緒に条例を作ることで、ともに地方自治を考えるきっかけとしていただきたい。

社会保障と税の一体改革を考える「明日の安心」対話集会

投稿日:2012年2月17日

社会保障と税の一体改革を考える「明日の安心」対話集会のご案内

TOP県連のご案内活動予定・ご報告議員のご紹介党員・サポーター募集プレス民主お問い合わせ